矯正中におすすめの口臭対策グッズ5つ

 

矯正中の同士のみなさん。こんにちは。

 

歯のコンプレックスを治すべく、矯正をしている我々ですが
すごく歯磨きしづらくないですか???

 

そして心なしか口臭がきつくなっているような…

マスクを着けてると凹むような臭いがしたり…
これ、 磨き残しが多くなっている証拠みたいです。

 

 

装置が付いている分、無臭とはいかないだろうけど
この口臭で治療が終わるまでの2年とか過ごすのはキツい!

 

そんな風に悩んで、通っている歯医者さんに相談したら
磨き残しを減らすためのグッズをいくつかおすすめして頂いたので、
自分なりのおすすめアイテムと合わせて
5つご紹介したいと思います。

 

 

 

やわらかめ+毛が長めの歯ブラシ

 

歯医者さんにおすすめされて使ってみたのですが、これがなかなか良い。
何がいいかって、 ワイヤーと歯の隙間の歯垢を落とすのに
バッチビトンで適しているんです。

 

矯正装置ってかなり入り組んでいて、きれいに磨くの無理じゃん!
って思いがちなんですけど、このタイプの歯ブラシを使っていたら
案外ワイヤーの下とか磨けることに気付きました。

安物でも全然オッケーです!

 

使い方も簡単。
歯ブラシを歯と平行に寝せて、毛をワイヤーの下に潜り込ませて
ぐりぐりーってする
だけ。

これだけでびっくりするくらい簡単に
ワイヤーの下の歯垢が取れるんです。

 

 

歯垢が歯石に変わるまでは2日から2週間と言われています。
大体の方がワイヤー調整のために月1回のペースで通院をしていて、
そのタイミングでクリーニングをしてもらっていると思いますが、
それだと 磨き残した歯垢が歯石に変わってしまっていることになっちゃいますよね…

 

数か月で装置が外れて、歯石取りをしてもらえるのなら、
それでもいいのかもしれませんが、矯正治療は年単位です。

 

歯石があっても問題なく治療は進むでしょうが、
いざ治療が終わってきれいな歯に!と思ったら 歯の表面に歯石がいっぱい…
なんてことになったら悲しいですよね。

 

そうならないためには、面倒でも人並み以上に気を遣って
歯磨きをしていきましょう。
(平気で20分くらいかかりますが…)

 

created by Rinker
シーアイ
¥980 (2021/09/25 15:34:09時点 Amazon調べ-詳細)

 

デンタルタフト

これをご存知のあなたは、オーラルケアマニアかなんかでしょうか?
ってくらい知名度の低いアイテム(だと私は思っている)。

 

こんな見た目のアイテムです。

 

表面を磨くための歯ブラシとは違って、 ピンポイントを磨くのに長けており、
歯間の根元とか、装置と歯の境目の汚れを取るのにピッタリなものになっています。

 

こんなマイナー商品ですが、100均で買えちゃうんです!
かなりレアなので自分は見かけたら10本とか買いだめしておいています。

100均といえど、その辺の物と遜色ない効果が得られますし。

 

使い方!

と言いましても歯垢が残っている細かい部分をこれで磨くだけでございます。
本当にそれだけです。特殊な使い方とかないと思います(笑)

 

強いて言うなら奥歯の奥が磨きやすいよ ってくらいです…

 

使い方は拍子抜けするほどシンプルですが、
それゆえに得意分野の細かい部分の掃除では大活躍します。
細かい部分の掃除職人。デンタルタフトです。

 

created by Rinker
Ciメディカル
¥635 (2021/09/25 15:34:10時点 Amazon調べ-詳細)
100均に匹敵する価格!!

歯垢染色液

ここまでの商品紹介で

おいおいおいおいおいおい

磨き残した歯垢を磨くって簡単に言うけど、
そもそも歯垢が見えないから磨き残すんでしょうが!

 

それに、見えない磨き残しをどうやって磨くのかい?
という言葉が聞こえてきそうですが、
皆さんお忘れでしょうか。

 

小学生のころ、歯垢を染色液で赤く染めては
牛乳パックに吐き出し、その牛乳パックのにおいに
吐きそうになりながらも歯磨き教室をやっていたことを。

 

 

そうです。 あの染色液って実は買えるんです。

 

 

私は一度歯を磨いてから、磨き残しがないかをチェックするようにしています。
綿棒に染み込ませて、歯に塗りたくって、2.3回軽くうがいをするだけで染め上がります。

 

歯を磨く前にいきなり染め出しても良いと思います。
ですが、基本的に磨き残しをなくす作業では歯磨き粉を使いませんので、
歯磨き粉を付けないと歯を磨いた感じがしない!
という人は自分と同じように、1度磨いた後に染めるのがおすすめかと!

 

かなりしっかり磨いているつもりでも、
染め出してみると意外と磨き残しがあることに気付くと思います。

ショックを受けるかもしれませんが、
その現実を受け止めて、磨き残しを減らす努力をすることで、
口臭が改善されていくものなので、
腹をくくって染め出しに挑戦してみる価値ありだと思います!

 

created by Rinker
歯愛メディカル
¥748 (2021/09/25 15:34:11時点 Amazon調べ-詳細)

 

フロス/フロススレッダー

最近では日本でもオーラルケア意識が高まり、
フロスの重要性が広く認知されつつあります。

 

歯ブラシだけでは口内の約60%しか掃除できないといわれておりますが、
後の30%くらいはこのフロスで掃除することができます。

 

フロスって何?という方に簡単に説明すると、
糸ようじです。 歯間の隙間を掃除するあいつです。

ただし、糸ようじはプラスチックの持ち手の先に糸が張られていますよね。
フロスは糸ようじの糸の部分だけで売り出されているもので、
持ち手がないので指に巻き付けて使います。

 

糸だけな分、 糸ようじよりも価格が抑えられているのがうれしいところです。

 

装置を付ける前は使っていたけど、ワイヤーとかが付いてからは
フロスをやめてしまった人もいらっしゃるのではないでしょうか。

だってワイヤーあったらフロスできませんもんね。

 

ですが、オーラルケア大国アメリカさんが
そんな我らのためのアイテムを生産していました。

 

その名も フロススレッダー。

裁縫の針に簡単に糸を通せる銀色のやつをご存知でしょうか?
あれと同じ原理で、ワイヤーが張っている歯にフロスを通しちゃおう!
というグッズです。

 

スレッダーの輪っかの部分にフロスを通し、そのまま
スレッダーを歯間に滑り込ませる。
するとフロスも通りますので、あとは普通にフロスを使えば
矯正器具が付いていても歯間の掃除ができるっていう算段です。

 

自分は、今までこいつをドラッグストアで見かけたことがありません。
歯医者さんによっては、あるいは販売しているのかもしれませんが…

 

矯正器具を付けてから歯間に汚れが溜まっていって気になる!
っていう方は、ぜひこのフロススレッダーを使ってみてください。
時間はかかりますがおすすめです。

 

フロススレッダー。
日本ではまだまだマイナーなオーラルケアグッズでした。
(オーラルケア大好きアメリカでは結構有名らしい)

 

おなじみのクリニカさん

 

created by Rinker
サンスター
¥339 (2021/09/25 15:34:12時点 Amazon調べ-詳細)

 

マウスウォッシュ

リステリンとかモンダミンとか、あの類のものです。
これは使っている人は多いかもしれませんね。

 

多少の磨き残しがあっても、
幾分か臭いはごまかせる便利な代物ですからね。

 

ですが、磨き残しのほかにも、
上あごだったり、歯と唇の間など、
口のいたるところに潜んでいる
細菌を除去するためにも使えるのをご存知でしょうか。

 

歯磨きとのコンボで使えば良好な口内環境に近づくのではないでしょうか。
朝と寝る前の歯磨き後の仕上げとして使うのがおすすめ!

 

1点だけ注意してほしいのが、
よほどの理由がない限りはノンアルコールタイプを使ってほしいという点。

 

アルコールタイプの物は確かに強力ですが、
ドライマウスという、読んで字のごとく
口が乾きっぱなしの病気になってしまう可能性を秘めています

(個人差はあります)

 

液体状の唾液はそんなに臭わないのに、
乾くととんでもない臭いになることってありますよね。

ドライマウスになると、その とんでもない臭いが口の中で発生してしまうんです。
なぜなら唾液が出ず、 乾燥した口内環境になってしまうから

 

唾液=臭いもの と思いがちですが、
実際は
乾いた唾液=臭い これが現実です。

 

口内環境は潤しておくに越したことはありません。
口臭対策にガムを噛むのは、口内を潤す唾液の分泌を促すからなのです。

 

もしも強力なマウスウォッシュを使っていて、
唾液が出てこなくなって口の中がサッパリ!
と思っている方がいたら要注意
です。
ドライマウスになりつつあるか、もう既にドライマウスになってしまっているかもしれません。

 

 

幸いなことに、 ドライマウス対策に特化した
マウスウォッシュも存在します
(画像のがそれです)ので、
これを機にマウスウォッシュを変えてみるのもいいかもしれません。

 

 

ドライマウス対策マウスウォッシュ

 

ノンアルコールのリステリンさん

 

最後に

気になる商品はありましたか?
矯正器具を付けている間は極端に歯磨きがしづらくなるので、
口臭で悩むのは当然のことです。

当然のことなのですが、それなら仕方ないと開き直れないのも事実。

 

今までのオーラルケアで効果が実感できなかったのなら、
より一層丁寧にケアするのも良いですが、
いっそのこと アプローチを変えて、口内洗浄に取り組むのも
有効な手段
だと私は考えています。

 

いかに磨き残しを少なくし、口内環境を潤すか。

これが口臭対策の鉄則です。

 

 

矯正装置を付けている我々は、その磨き残しが多くなりがち。
それをどんなアイテムで減らしていくかを模索し、実践していくことが
矯正中の口臭を改善する秘訣だと、私は考えています。

 

今回ご紹介したアイテムの中に、これは!と思うものがあったら
早速試してみてください。

逆に皆さんおすすめのものがあればぜひ教えてほしいです:)

 

 

それでは皆さんの良き矯正生活を。

ざわでした!

この記事が役に立ったらShare