ムビチケを活用してお得に映画を楽しむ!

皆さんはムビチケというものをご存知でしょうか?

ムビチケとは、ネットで座席指定できる映画の前売券です。

え、そんなの買わなくてもネットで座席指定できるから要らないじゃん。そう思ったそこのあなた。確かにその通りで、各映画館のサイトから座席指定をすることは可能です。

じゃあ何が違うのよという話になるわけですが…

値段

通常大人1,800円大学生1,500円のところ、1,400円で購入出来ちゃいます!

最大400円も安いです。400円もあれば、普段は高いからといって買わないドリンクやポップコーンを買っても、普段と変わらぬ出費で映画を楽しめちゃうのです。

※参考までに。TOHOシネマズさんですとソフトドリンク、ポップコーン(塩/キャラメル)Mサイズが360円ですので、ムビチケ利用+いずれか=1760円で済みます。

大学生は100円安くなるだけですから大した恩恵はないと思うかもしれませんが、100円の積み重ねは大きいですよ。それに、値段だけじゃない魅力がムビチケにはあるのですから使わない手はないでしょう。

限定特典

これは映画好きの方にとってはたまらないですね!

映画のポスターやクリアファイル、ミニフィギュア、タオルなどなど。ほんとにいろいろな種類の特典があります。

最近ですと

アカデミー長編アニメーション賞にノミネートされた話題作、スパイダーマン:スパイダーバースの缶バッジ。

映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン ~失われたひろし~ のコアラしんちゃんのキーホルダー

辺りが目玉でしょうか。

これらはムビチケを買えば無料でもらえるものですので、追加料金などは一切要りません! 無料でもらっていいのでしょうか…っていうくらい質が良いですし、何より非売品なので希少価値も高いです。

大学生の皆さんは値段よりも、こちらの特典に魅力を感じるのではないでしょうか(笑)

※残念ながらすべての映画が特典を配布しているわけではないのと、数に限りがあるので各劇場のホームページなどでご確認をとってからご購入くださいね。

ムビチケ自体がコレクションになる

これが私がムビチケを利用する1番の理由!

以前は映画のチケットを鑑賞した記録としてパスケースなどに入れて保存していたのですが、なにせ薄紙なせいでなんだか見栄えがよろしくない… 味はあるんですがそれも一時的なもの。

そこで思いついたのがこれ。紙のチケットではなくムビチケをコレクションがてら保存しちゃおうというもの。ムビチケは券売機から出てくるような薄い紙ではなく、クリアファイルのような材質でできているんですね。

そしてデザインがおしゃれ!勝手にミニポスター的な存在だと思ってます(笑)

自分はこのようなカードケース(本来は名刺ケースらしいです)に入れて、コレクションにしています。

f:id:tmachov:20180531190617j:plain

その中身がこちら。

f:id:tmachov:20180531190632j:plain f:id:tmachov:20180531190654j:plain

どうでしょう? ペラ紙1枚よりも見栄え良く収まってますよね!

デッドプールのデザインが素晴らしくないですか?これがチケットなんですよ!

公開日順に並べるのもよし、ジャンルごとに分けるのもよし。

自分なりの方法を探してみてください!

ちなみに私は公開日順です。

値段特典、そしてコレクションというムビチケの素晴らしさ3つをご紹介しましたが、どれか1つでも皆様のお役に立てるものがあれば光栄です。

ちなみにムビチケを使わないで座席指定をしたい場合は、クレジットカードが必要な場合がほとんどですので、クレジットカードをもってないけどいい座席に座りたい!という方にもお勧めできます。

注意

今回ご紹介したのはムビチケオンライン券、ムビチケカード券、ムビチケコンビニ券と3種類ある中のムビチケカード券です。 上でご紹介したおしゃれなチケットなのはこのムビチケカード券のみです。お間違えの無いようにお気を付けください。

また、ムビチケに対応していない劇場もありますのでご注意ください。

下記のサイトで確認ができます。

対応劇場 | ムビチケ

最後までお読みいただいてありがとうございました!