【画像あり】矯正経過報告 開始から8ヶ月まで

さて矯正に関しての投稿が丸っきりありませんでしたが

これはなんと言いましょうか…

 

自分の中でおぉ!という歯の動きがなかったから
更新する気にならなかったんです…

 

ごめんなさい!

 

 

さて、気を取り直して経過報告をしていきます!

 

親不知を3本抜いたり、レントゲンを撮ったり
上顎の拡張装置をつくったりと
3ケ月!にもわたる準備期間を乗り越え、
去年の10月にワイヤーを張ってから
8ヵ月が経ちました。

 

矯正開始~5ヶ月

 

矯正開始当初~5ヶ月は、私の上あごが歯が並びきるには小さすぎるということで、
上あごをとにかく広げ、前歯4本を八重歯と同じくらいまで前に出すために、
上顎の拡張装置と前歯4つだけにワイヤーを付けていました。

 

前歯を前に出す?さんまちゃんみたいになるってこと?
と思いましたが、どうも 私の歯は上下とも奥に向かって
生えている
らしいのです。出っ歯の逆ってイメージですね。

日本人は出っ歯を矯正する人の方が圧倒的に多いみたいですが…

 

そして私の歯は日本人では珍しいほどに引っ込んでいるんだとか…
(学会で発表できるレベルらしい…)

 

かなり引っ込んでますねぇ。
もう一度言います。八重歯くらいが正常なラインです!

 

まあ、そんなことなので精一杯前に出してあげて、
ようやく理想のレベルまで歯が出てくる
程度で落ち着くらしいです。

 

 

ですから以下の画像のようなワイヤーで
八重歯のラインまで前歯4つを引き出そうと奮闘
していたわけであります。

矯正前

矯正3か月目くらい?

 

はい。ご覧いただきましたように、
10月にハイヤーが張られてからの
5ヶ月間は歯を綺麗に並べるような施術ではなく、
上の画像のようなワイヤーの張り方で
とにかく 前に前に歯を引っ張ってきていました。

 

6ヶ月

そうして引き出し続けること 6か月目に突入
この段階にしてようやくある程度歯が出てきましたので、

横の部分も含め、上の歯ほぼ全てにワイヤーが張られました。

 

 

6か月目突入時

 

 

3か月の時と比べると前歯がだいぶ出てきましたが、
まだまだ出きっていないので
これからも前に引き出すような力はかけ続けています。

 

しかし半年かけても出きらないとは!
よっぽど引っ込んでいたんですね…

 

この段階からは、 前歯を前に引っ張りつつ、
そして歯の並びも気にしながら歯を動かしていきます

そして 顎の拡張もまだまだ継続します!

 

 

8ヶ月

 

そしてこれが現在です(8ヶ月)

 

 

 

比較

 

 

毎日見ていると、変わらないじゃん!と思っていましたが、こうしてみると全然違いますね…

 

こうして並べると、 前歯4つが八重歯のラインに並びつつあるのが、
分かってもらえると思います。

 

そして上顎の拡張と、横のワイヤーのおかげか両側の八重歯の後ろの歯が若干見えてきていますね!

 

笑った時に最低でも歯が8つ見えるのが理想らしいので、自分の歯も
そうなるくらいまで顔を覗かせてほしいと願うばかりです。

 

ここまで動いているのを横並びにして見ると、今後の治療が楽しみでしょうがないです!

 

毎月更新します!(宣言)

 

 

 

痛みと歯磨きについて

 

あ、痛みとか歯の磨きづらさですが、
自分の場合は さほど大きな痛みはないまま治療が進んでます!

 

姉は、歯に物が触れるだけで痛い!
というほど苦しんでたので、すごく不安だったのですが
あれは嘘だったのか?と思うほどの痛み。

 

確かにリンゴ、ハリボーグミ、鶏むね肉などの硬めのものが噛めない時がありますが、それもワイヤーを張ってから 1週間ほどで収まります。

 

ただ!ワイヤーは毎月張り替える、しかも段階的に太くなったりするので
その 月によって痛みの程度は変わってきますが…

 

痛むのはワイヤー張替え後、1週間と考えてもらえるといいかと思います。

 

 

歯磨きに関しては、歯ブラシの毛が装置に引っかかってまともに出来ないんじゃないか?と思っていましたが今まで1回も引っかかったことはないです。

 

思ったよりも磨きやすいとすら思いました。
ですが、磨きやすい気がしちゃうので識しないと磨き残しが増えるのは事実です…

 

 

こちらで磨き残しを減らすために役立つアイテムの紹介をしましたので
お時間があればぜひ!!

https://tmachov.com/entry/braces-oral-care

 

 

精神面

そして精神的な面で言うと、
今となっては口を開けて笑うことに対する
拒否感というか、恐怖心が
ほとんどないくらいまで
気持ちの面で変化がありました。

 

 

画像で見てもらった通り、
かなりマシになってますからね。
完璧な歯並びでなくても、 矯正してる!という自信というか、感覚
笑うことを後押し
してくれているような感じです。

 

左側の口の形は思いっきり引きつってますよね。
この時はまだ笑い慣れていないというか
どう笑っていいのかが分かっていない段階です。

 

それに比べて右側。
日常生活で口を開けて笑う頻度が多くなったので大分 自然な笑顔になりつつあるように見えます!(まだまだ不格好ですが)

 

自分はこれが矯正のすごさだと思います。
笑うことが億劫だった自分が、笑うことに抵抗がなくなる。

そして笑うことで回りも明るくなり、自分の性格、人間関係、生活が変わっていく。

 

お金はかかりますが、自分は矯正初めて本当によかったと毎日思っています。

 

そんなことを書いた記事です
https://tmachov.com/entry/teeth-order-happiness

 

 

心理的な面での詳しい変化は今時系列順に
書き連ねているところですので、来週くらいに
また訪ねて下さると、その記事があると思います!

 

 

最後に

さて、それっぽい施術がようやく始まり、矯正の効果を実感し始めたことで経過報告するのが楽しみになってきたので矯正記事も増えていくと思います!

 

治療の経過が気になる方は1ヵ月おきくらいにでも覗きに来てくださいね!

 

 

ご覧いただきありがとうございました!