歯列矯正に隠された意外な効果

 

 

みなさんこんにちは。

 

矯正してみたいけど高い。
100万近く出してまで矯正をすべきかどうか迷っている。

そんなあなたに読んでもらいたい記事となっております!

 

 

 

歯列矯正

 

・歯並びを綺麗にして、見た目をよくする。
・かみ合わせを治して、噛む機能の向上を目指す。

 

この2つの中でも、 大体は1個目の目的で矯正をする人が多いですね。

 

 

100万近くもかかるのに歯列矯正をするほど、歯並びを気にしていらっしゃる方が少なからずいるというのは明らかな事実です。(私もその一人)

 

 

ですが、そこまでして矯正をするべきかどうか悩んでいる方もいらっしゃるかと思います。

 

 

そんなあなたに、もう1つ。矯正が隠し持っている効果をご紹介いたします。

 

それはズバリ。

人生を大きく動かす

これです。

 

 

何を大げさな(笑)

と思ったことでしょう。自分で書いていても多少そう思いますから(笑)

 

 

みなさんこんな思いを抱いていませんか?

 

歯並びが悪くて笑顔に自信が持てない
さらに言えば自分の笑顔が嫌いだ。
歯並びを見られたくなくて笑顔を抑えがちだ。

 

 

どうでしょう。
これって歯並びが悪い人共通の感情だと思っています。

 

矯正をしている人っていうのはこの悩みを解消したくて、矯正をしているんだと私は思っています。

 

 

ですが矯正には、もう1つ人生を大きく変えるほどの効果があります。

 

 

もしも矯正したならば

 

 

考えてみてください。
・もしあなたの歯並びがきれいになって、
  何の躊躇いもなく笑顔を作れるとしたら。
・もしあなたが自分の笑顔を好きになれたなら。
・もしも笑顔が素敵だねと褒められるようになったなら。

 

どうでしょう。

 

こうして歯並びで迷っている現在よりも、笑うのが確実に楽しくなると思いませんか?

 

言い換えれば、ストレスなく笑うことができると思いませんか?

 

歯並びがよくないと、笑顔はつくれてもどこかストレスというか、気にかかる感じがしますよね。

 

矯正というのは見栄えを改善してくれるのはもちろん、この心理的なストレスも解消してくれるものなのです。

 

 

え、

笑うことにストレスがなくなるのと
人生が変わることの関係性は?

そう思われるでしょう。

 

簡単に表すと

ストレスなく笑顔になれる

笑顔が増える

幸せになる

周りに人が寄ってきて、
様々なことを成し遂げられる


人生が変わっていく

こんな感じです。

 

さてみなさん。
どうすればあなたは幸せになることができると思っていますか?

 

自分の理想の人と付き合う、はたまた結婚する?
一流企業に勤める?
大きなことを成し遂げる?

 

上のような欲望を満たせれば幸せになれるに違いない!
そう思っている方が多いと思います。

 

 

ですが上に書いてある通り、 私の持論は逆
自分が幸せであれば
理想の人と出会えるし
一流企業にも勤められる。
さらにはどんなことも成し遂げられる。

 

そして、 笑っていればおのずと幸せになる

 

そう私は信じています。

 

 

だって考えてみてください。

もし、上記のような 成功の先に幸せがあるのだとしたら一生幸せになんてなれませんよね。

 

 

だっていざこれらを成し遂げたらどうなるか考えたことがありますか?

 

もっといい人がいるかもしれない。
もっといい企業に勤めたい。
もっともっと成功したい。

もっともっともっと…

 

人間の欲というのは底がありません。
そしてどれだけの時間があってもその欲をすべて満たすことは到底不可能でしょう。

 

満たされることのない欲を満たした先に幸福が待っているのなら…
こんなのは言ってしまえば一生不幸ですよね。

 

ですが、私の持論で生活しているとどうでしょう。

 

経験があると思いますが

 

薄幸そうで暗い人よりも、幸せそうで明るい人の方に人は集まっていきます

ムスッとしている人よりも笑顔の人の方が魅力的に見えます

 

さらに研究によると
脳は幸せであるときは、ネガティブな時に比べて
31%も生産的に働き、23%活発にストレスを解消してくれるそうです。
Good Think Inc.という企業のデータより)

 

常に幸せである人は、そうでない人と比べると人脈の広がりも脳の働きも歴然とした差がつくのです。

 

 

でも常に幸せになんかあれるわけない。そう思う方もいらっしゃるかもしれません。

 

たしかにどう考えても不幸な時。幸せを探す余裕なんかない時だってあります。

 

そんな時に非常に心強い味方になってくれるのが 笑顔です。

 

 

自分の笑顔が好きになれば人生が変わる

 

人間の感情というのは非常に騙しやすく、表情一つで感情を変えられるという話を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

 

試しに実際やってみましょうか。

 

口角を上げてみる。
口角を下げてみる。

どうでしょう?

 

口角を上げたときは、ふわ~っと明るい感じになりません?
反対に 口角を下げたときはなんか不機嫌な感覚に陥りませんか?

 

そう、これほどまでに 感情というのは騙しやすいのです。

 

口角を上げたときに抱いたこの明るくなる感じは勘違いではなく、幸せで笑っていると脳が認識してしまうが故の感覚なのです。

 

この感覚は口を閉じていても効果的なのですが、口を開けて、声を出して笑うと更に効果的になります。

 

歯並びが問題になってくるのはここですね。

 

 

歯並びが笑顔を阻害する?

 

 

歯並びが悪いと、思い切り笑えないんですよね。
なぜなら 整っていないことを後ろめたく思っているから。

 

歯並びが悪くても確かに幸せになれるのですが、
歯並びがよければ、その幸せの裏のストレスもなくなるのです。

 

先ほども言ったように歯並びと、このストレス。その両方を同時に解消してくれるのが歯列矯正なのです。

 

 

 

歯並びがきれいになったとき、
ストレスのない笑顔で幸せを感じられ、
その純粋な幸せが
自分の脳を動かし、何事も成し遂げられるようになっていき、
結果として人生が大きく変わっていく。

 

 

 

したがって
笑うことにストレスがなくなるのと人生が大きく変わることの間には
深い関係が確実にある。

というのが私の考えです。

 

 

(そんなこんなでいろいろと考えて、私も7月から矯正歯科に通っています)

 

最後に

矯正しようか迷っている方。
矯正はいいですよ!

 

コンプレックスだった歯並びが知らぬ間に
徐々にきれいに並び始める様を実感していくのは。

 

ワイヤーをつけて間もなくても、あまり目立って歯が動いていなくても
それでも歯が動いているという嬉しさはひとしおです。

 

現在10ヶ月に突入しましたが、確実に笑顔でいる時間が増えました。

 

 

同僚からも明るくなっただの、話しやすくなっただのと言われることが増え、
自分が考えていた、矯正に隠されている心理的な面における効果も間違いではなかったな。
近頃はそう実感しています

 

 

もしもあなたが今あまり幸せではない。
もっと幸せになりたい。

 

 

そう思うのであれば、歯列矯正はあなたのためのものであると私は宣言します。

 

 

 

この記事が役に立ったらShare