ウェイトゲイナーで太れない人が見落としていること

もう少し肉をつけたくてウェイトゲイナーを飲んでいるけど太れない
自分でも健康的に体を大きくする方法はないかな。
せっかくウェイトゲイナーを飲んでいるから、身体を大きくできる筋トレ方法も知りたい

 

と思っている方に向けた記事になっています。

 

本記事の内容

ウェイトゲイナーで効果を実感する方法
体を大きくするための筋トレ法。

 

記事を書いている私は、175cmで50kgほどだったガリガリ体型から20kgも増量することに成功しています。
痩せ型から一転して、ガタイがいい人と認識されるようになった方法なので、効果はお墨付きです。

 

 

早速ですが、太れない人がしっかりと太るための方法をご紹介していこうと思います。

 

 

ウェイトゲイナーで太れない人が見落としていること

食事が基礎であり、全てです。

 

 

 

ウェイトゲイナーの正しい使い方

ウェイトゲイナーを飲んでいる皆さんに質問があります。

1回あたりウェイトゲイナーを何杯分使っていますか?

1杯じゃないの?と思った方はこの部分をよく読んでください。

3,4杯と答えた方はこの部分は読み飛ばしてもらって結構です。

 

はい、そうなんです。ウェイトゲイナーを飲んでいるのに太れないと思っている方は、そもそもの摂取量が足りていない事が多いです。

デカめのスプーンが付いてくるので、なんとなくスプーン1杯?みたいな感じで飲んでしまいそうになるのもわかります。
ですが、実はそのスプーン3,4杯が一回の量だったりします。

 

パッケージの裏側をよく見ると、摂取方法が記載されていると思います。ちょっとした罠ですよね…

ちなみにスプーン1杯だと、欲している栄養には全然届かない程度のものにしかなりません。
1杯150kcalとかそんなレベルです。タンパク質量も10gあるかどうか…

これに気づかずに1回1杯を飲んでいるだけでは、茶碗1杯の白米にも及ばないレベルの栄養しか取れていないことになってしまうのです。

 

ちょっともったいないですよね。

正しい飲み方は商品によるので、ご自分が使っているウェイトゲイナーの説明をもう1度よく読んでみてください。
基本的なことであり、1番大事な部分ですので、そこに書かれている正しい量を摂取することで効果が実感できるようになるかもしれません。

 

 

摂取カロリーと消費カロリーを知る

さて、正しい量を飲んでいるのに太れない!という方も当然いらっしゃるでしょう。

そんな方に今一度確認してもらいたいことがあります。

 

それは摂取カロリー>消費カロリーの状態を毎日維持できているかどうかということです。

 

簡単に言うと、動いた分より食べているかということですね。

 

理論としては知っていても、実際に自分が毎日どれだけカロリーを摂取していて、消費しているのかを知らない人も多いのではないでしょうか。

 

この2つを知らないでいては、「太れない!」となってしまうのは当然のことです。

 

下記のサイトで自分の消費カロリーと今日の摂取カロリーを調べてみてください。

基礎代謝量計算サイト

摂取カロリー計算サイト

 

 

摂取カロリーを計算するのは、食べた食材1つ1つを考える必要があるので面倒ですが、必須手順なので我慢して計算してみてください。大きくかけ離れていなければ、大体でオッケーですよ。

 

 

どうでしたか?
サイトでは体型を維持するために必要なカロリー量が出てきたと思いますが、その数値+500kcalくらいが、健康的に太れる目安だと言われています。

 

となると皆さんの消費カロリーと摂取カロリーの関係性はどうでしたか?
思ったよりもカロリーを取れていない人のほうが多いのではないでしょうか。

うわ全然取れていない…と思った方も安心してください。
此処から先は、その不足分を補うように心がけていけばいいのです。

 

これらの関係性を知ったら、太れるのは時間の問題と言っても過言ではありません。

 

ウェイトゲイナーの効果を最大限に引き出すには

さて、摂取カロリーが足りないとなったら、どんな方法で摂取量を増やしていきましょうか。

 

ここでウェイトゲイナーが活躍してくれるのです。

 

そしてそのウェイトゲイナーの効果を最大限に引き出すためには、これに「頼りすぎない」ことです。

 

矛盾しているように聞こえますが、決してそうではありません。

 

ウェイトゲイナーはあくまでも補助食品です。
食事をしっかりした上で、どうしても補えないものを補給するための食品。

この位置づけを忘れないことが大切です。

 

 

太りたい人はウェイトゲイナーを!と聞き、それを飲みさえすれば太れると思ってしまいがちですが、これって実は間違いで。

3食頑張って食べて、その上で不足しているカロリーを補うようにウェイトゲイナーを摂る。

 

 

例えば、
朝食、昼食、夕食の3食のうち、朝食時に飲む水の代わりにウェイトゲイナーを飲む

とか

朝食、昼食、夕食の間に間食としてウェイトゲイナーを飲む

 

 

といったように食事+ウェイトゲイナーというふうに摂取するのがしっかり太るための食事法です。

 

あくまでも補助食品。この意識を忘れずに摂取することで、今までとは違い、ウェイトゲイナーの効果を実感できることと思います。

 

ウェイトゲイナーの量が多すぎてキツい!という方は飲み物や食事に溶かすだけで、かなりのカロリーと炭水化物を摂取できる粉飴というものを試してみると、カロリー摂取がかなり楽になりますよ。

created by Rinker
H+Bライフサイエンス
¥982 (2021/03/06 16:59:20時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

もっと身体を大きくするためは筋トレが必要

ウェイトゲイナーをうまく活用した食事だけでも、身体を大きくすることは可能ですが、これに筋トレをしてあげることで、食事だけに気を使っている時よりも格段に速いスピードで身体を大きくすることが可能になります。

 

身体を大きくしたい人が筋トレをするべき理由

身体を大きくするためには、食事ももちろん大切ですが、筋トレで体を動かすことも大切です。

 

といいますのも、食事でも身体は十分大きくなりますが、その大きくなり方が問題なのです。

 

 

食事だけで大きくなったからだ。どんな姿をイメージしますか?
多くの人が中肉中背といったような姿をイメージするのではないでしょうか。

 

 

いわゆる普通の身体。

皆さんの中には並の体型くらいになれればそれでいい。と思っている人もいるかも知れませんが、それは本当に本心でしょうか

 

 

本当はかっこいい身体を目指したいけど、自分は太れないから、せめて普通の体型になれれば…と、自分の気持ちに蓋をしていませんか?

 

太れないのは体質のせいではありません。上で紹介したような知識を実践すれば、程度に違いはあれ身体は確実に変わっていきます。

 

太るための知識を身に着けた今。本心に蓋をする理由があるでしょうか。

 

ないはずです。

 

 

筋トレをすれば身体の成長も、得られる自信も段違いなので、心のどこかでかっこいい身体になりたいと思っている人は絶対にやるべきです。

 

おすすめの種目と重量について

ここから先は筋トレ始めてもいいかな。と思ってくれた皆さんに具体的な方法をご紹介していきたいと思います。

 

やるメニューは3つだけでいいです。

ベンチプレスデッドリフト。そしてスクワットビッグ3と呼ばれる3種目。

 

なぜこれら3つだけでいいのかというと、全身の筋肉を鍛えられる種目だからです。

 

ベンチプレスであれば、胸、肩、上腕、

デッドリフトでは、腹筋、背中側の筋肉全般、太もも裏側やお尻

スクワットでは腹筋、太もも、ふくらはぎ、お尻

 

というふうに、この3つだけで体を作ることは充分可能です。

 

経験から言うと、はじめのうちは色々と凝った種目をやるよりも、この3つを集中してやったほうが効果は出ます。全身がまんべんなく大きくなっていきますし。

 

 

そしてこの種目をやるときに意識したいのは重量です。高重量低回数が鉄則です。

 

全力を出し切ってギリギリ6~8回こなせるような重さでやるのが、筋肉を大きく成長させるために一番効率的だと言われています。

 

これを持ち上げなければ潰される。という本能と、筋肉を使ったあとに起こる超回復の相乗効果で身体の成長が促されるのです。

 

軽い重量をとんでもない回数こなすのが悪いとは言いませんが、身体を大きくしたいのならば効率的ではないので、身体を大きくしたいのならば高重量低回数でビッグ3に取り組むのがおすすめです。

 

曜日別メニューの例

毎日同じ部位を鍛えるのはよくありませんし、1日に複数種目やるのも疲れてしまいますので、こんな感じのスケジュールでやるのをおすすめします。

 

月:ベンチプレス
火:デッドリフト
水:スクワット
木:ベンチプレス
金:デッドリフト
土:スクワット
日:休み

 

これだけ?と思う方もいるかも知れませんが、これだけで充分です。

1回の筋トレ時間は30分とかで充分です。

筋トレは時間よりも質の世界なので1種目をめっちゃ集中して一生懸命やればいいのです。

 

 

このメニューをやった上で、食事+ウェイトゲイナーで摂取カロリー>消費カロリーを維持すれば3ヶ月後にはあなたの身体は大きく変化していることでしょう。

 

ちなみに高重量を扱うためにはダンベルなどの器具を揃える必要がありますので、効率的に身体を大きくしたい方はAmazonや、筋トレ専門サイトで道具を買うことをおすすめします。

 

 

 

筋トレアイテム専門通販サイト
定期的にセールをしているので要チェックです。

 

最後に

本記事のまとめ
・食事+正しい量のウェイトゲイナーを毎日摂る
・摂取カロリー>消費カロリーを維持
・高負荷低重量でビッグ3をこなす
・継続が大事

最後の、継続についてです。

1日だけ摂取カロリー>消費カロリーの日がある程度では身体が大きくなることはまずありません。

摂取>消費の状態を毎日維持してようやく身体は成長していきます

 

食べるのが嫌になること、ウェイトゲイナーの味に飽きることもあるでしょう。
筋トレが辛くてやめたくなるときもあるでしょう。

 

ですが、そこでやめてしまってはそれまでの苦労が無駄になってしまいます。

 

大事なのは継続すること。
最初のうちは大変ですが、その大変なことを習慣にしてしまえば最早こっちのものです。

 

私も大変苦労しましたが、今となってはそれだけの価値がある苦労だったなと思います。

 

 

みなさんが無事、太れるように応援しています!

それでは。